脱毛の痛み

「脱毛をしたくない」という方の中には、「脱毛は痛みをともなうものだから」という理由を持っている方も多くいるようです。実際、毛抜きピンセットや脱毛テープで荒々しく脱毛すれば、針で刺されているような痛みをともなうことでしょう。特に、日本人の毛は太い傾向にあるので、自力で抜くのは、非常に辛いものだと思います。太くなくても、自力で全身の毛を地道に抜いていくのは、想像しても痛々しいものですね。

では、家庭用脱毛器は実際にどうなのかというと、まったくの無痛……とはいいきれませんが、痛みを抑える構造になっている分、それだけの痛み軽減作用があります。毛抜きピンセットや脱毛テープによる脱毛が非常に痛い分、家庭用脱毛器も痛いに違いない!というイメージに陥りやすいものですが、正しい使い方をすれば、まったく痛くなく済む場合もあります。

近年においては、技術が進歩しており、肌への負担がかからないような仕組みにされていますが、レーザーの出力が強すぎると、肌への影響も懸念されます。それに、レーザー脱毛器は、照射の際に、痛みを感じやすいものです。そのため、脱毛時の痛みが気になる方は、フラッシュ脱毛器を利用するようにしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>